アロマテラピーの資格について

先日、新聞の折り込みに資格取得のチラシが入ってきました。

そこには私が思っている以上の資格があり驚きました。

たとえば、簿記や行政書士、医療事務、ファイナンシャルプランナーなど仕事に使えるタイプのものから、ペン習字や料理など趣味の分野のものまで、かなりの数の資格がありました。

私はいま看護師として働いているのですが、アロマテラピーに興味があり医療分野でも活かせると思っているので、アロマテラピーの資格にもとても興味があります。

以前同じ病院で働いていた先輩の看護師さんは、やはりアロマテラピーに興味があり、資格を取得して、いまは産婦人科の病院に転職しました。

看護師の転職サイトで、アロマテラピーの資格を活かせる求人を探して応募したのです。

その産婦人科病院では、本格的なアロマルームがあり、妊婦の方がリラックスできるような快適な環境が人気なのだそうです。

妊婦さんに限らず、アロマは心身ともにリラックスできる効果があり、私もとても注目しています。

先輩が利用した看護師の求人サイトでは、そのサイトを通じて転職が成功すると、転職祝い金が支給されるということでした。

先輩はそのことを知らずに応募したので、思わぬ収入に喜びも大きかったそうです。

看護師そのものは立派な資格ですが、それに付随する医療分野で有利な資格を持つことは、自分への刺激にもなるしキャリアアップにもなりますね。

さらに転職に成功するプラスポイントにもなり得ると思います。

関連リンク案内…http://www.prousedmacbooks.com/